こちらのページでは、松屋旅館のお料理やこだわりについてご紹介いたします。

地元食材を使った豊かな四季の味

地元食材を使った豊かな四季の味

3代目の作る、心温まる手作りのお弁当。地元ならではのお料理、お味付の数々。懐かしい故郷の味でおもてなしいたします。

4代目が作るのは、地元の食材を使った会席料理。素材を活かした季節感あふれるお料理は、世代をこえて楽しんでいただけるものばかり。

ソムリエールの4代目若女将の選ぶワインとのマリアージュ(食べ合わせ)も、ぜひお楽しみください。

大正5年から続くおもてなしの心

大正5年から続くおもてなしの心

大正5年。初代松木田ハルは、薩摩大崎駅(のちに薩摩万世駅)前に松屋旅館を開きました。万之瀬川河口の新川港から交易で栄え、行き交う人々や、笠沙・坊津・大浦・小湊方面から始発列車に乗る方々、最終列車で帰り着き、一泊してからそれぞれの村へ帰られる方々をおもてなししてきました。

2代目松木田貞利・サチからそう聞き伝って3代目は1975年から、4代目は2011年から旅館を守り続けています。ぜひ、南さつまのゆっくり流れる時間をお楽しみください。

誰もが気兼ねなく過ごせるバリアフリー旅館

誰もが気兼ねなく過ごせるバリアフリー旅館

2016年に100周年を迎えるにあたって、私たちは少しずつ改装を加えてきました。すべては、お客様に快適にお過ごしいただくため。。。

旅館のエントランスからお部屋まで段差のない廊下は、車いすの方だけではなく、お子様からご年配の方まで、スムーズにご通行いただけます。そして、バリアフリールーム、お手洗い、家族風呂もユニバーサルデザインを採用。小上がりのあるバリアフリールームは、車いすから移乗するにも、故郷のお友達と腰掛けて語るにも、小さなお子様のお世話をするにも、丁度良いと好評です。

薩摩万世駅の思い出が語り継がれ人が集う宿

薩摩万世駅の思い出が語り継がれ人が集う宿

大正5年から続くおもてなしの心。
大正3年に加世田まで開通した南薩鉄道が、ここ万世まで延びた大正5年、薩摩大崎駅(のちに薩摩万世駅)前に、初代松木田ハルは松屋旅館を開きました。

時代は変わり、駅跡はもうありませんが、おもてなしの心は変わらずここにあります。地元で集まる方々、ご遠方から故郷に帰る方々を、今も変わらず松屋旅館はお待ちしております。

おじゃったもんせ、南さつま。

おじゃったもんせ、南さつま。

おじゃったもんせ、南さつま。
海も山も空も人も近い近い。自然があふれ、美味しい食材の宝庫、南さつま。はるか昔から、海を渡っていろんな人々と交易して栄えたこの町には、お客様をもてなす文化が根づいています。

初めて訪れても、昔から知っている故郷の田舎のような懐かしさ、ぜひ感じてみてください。

南さつま市観光協会

旅館概要

屋号 松屋旅館
住所 〒897-1121
鹿児島県南さつま市加世田唐仁原5636
電話番号 0993-52-2710
FAX 0993-52-0369
駐車場 40台
営業時間 11:30~22:00
定休日 不定休
客室数 5部屋
合宿対応大部屋あり
宴会場収容人数 120名
チェックイン/チェックアウト 15:00~ チェックイン
~11:00 チェックアウト
※ランチ営業のため、早めのチェックアウトをお願いする事もございます
支払い方法 現金でのお支払をお願いいたします
バリアフリー対応 ・エントランス
・お食事フロア
・お手洗い2か所
・客室1室
送迎 南さつま交通へ別費用で予約可

☎0993-52-2710

【ご予約・お問い合わせ】
電話受付時間/9:00~22:00

宿泊予約